Entries

スポンサーサイト

神経細胞活動は表象か過程か/混合溶媒の分子間相互作用計算/京都アニメーション「Kanon」を大画面で[meat:29/30]

タイトルが長くてすみません。それぞれ、以下のセミナー/シンポ/イベントに対応しています。1.第4回こころの未来セミナーhttp://www.kyoto-u.ac.jp/notice/05_event/2006/061129_3.htm講演者と演題 『前頭連合野における情報の表象と処理』 坂井克之 先生 (東京大学 大学院医学系研究科 脳神経医学専攻 認知・言語神経科学分野)同室のid:maito610さんに誘われまして(本人は参加できなかったようですが)、実験を僕にしては...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

社会学ゼミ/研究者のモチベーション[Route:28/30]

これまた大学の授業で、社会学基礎ゼミナールなるものをとっている。基本的にテーマは自由で、自分で設定していいことになっている。学期末には論文を執筆して(*)、合評会を行うことになっている。* 本日、論文は、8000字~10000字と発表された。僕は、・科学者のモチベーションをテーマに取り上げている。このテーマにした個人的な意図としては、・科学者のモチベーション構造がどうなっているのか知りたい・一流と呼ばれる科学者...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

3回目のモバイル・サロン/ねずみーらんど?[3^3=27/30]

先週の金曜日、モバイルサロンに三度参加してきました。11.24モバ・サロ速報!?--ニピオの研究者を探して三千里http://ameblo.jp/nishio-naoki/entry-10020625198.htmlサロンマスターの速報にもあるように、この日一番の情報は、・ねずみーらんどでしょうか。学園祭めぐりをしまくっている人が飛び入り参加して放ったひとこと。「大阪芸大にねずみーらんどというのがあるんですよ。」どうやらある団体の企画で、参加者に目隠しを...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

手塚さん(taroさん)の企画の一部に参加してきた。[kiha26/30]

手塚さんのページでたいそうおもしろそうな企画を見つけたので、参加してまいりました。11月26日(日)正午、嵐山渡月橋の北側に集合し、以下のような企画を行いたいと思っています。任天堂の学習型アトラクション「時雨殿」にて百人一首の勉強 ↓近所の公園でアウトドア百人一首11月末で閉館する美空ひばり館を見学 ↓カラオケで「川の流れのように」を熱唱残念ながら日中は、予定があったので、カラオケから参加することに。バス...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

京都にマンガ博物館オープン。[bingo:25/30]

正式名称は、京都国際マンガミュージアム。今日が開館日だったようです。。行きそびれた...オフィシャルHPhttp://www.kyotomm.com/ニューサイトによれば、・京都市と京都精華大学の共同プロジェクト・烏丸御池の小学校の跡地・初代館長は養老孟司氏・蔵書は、現在20万冊、2008年には30万冊以上にオフィシャルページで蔵書検索をしてみました。名探偵コナンなど最新刊も結構入っているようです。BLACK LAGOONがあったり。。ただ、新...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

ラジオカフェ@京都に行ってきた。[24h/30]

veloタクシーでドライバーをするなら、エリア内の有名スポットは抑えておくべきだろうと思い立ち、空いた時間でカフェを覗いてみることにした。まずは、堺町通り三条下るのイノダコーヒーに行ってみた。外装は、モダンなガラス張りでもなければ、ごく地味というわけでもない。適当か分からないが、昭和の高級店という印象をもった。内装は、マルセイバターサンドで有名な帯広市の六花亭に近い気もするが、気がしているだけかもしれ...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

[京都info]自然産業インターンシップ・フォーラム

KGCのモバイル・サロンにいらしていたアミタの浜崎さんからいただいた告知です。「自然産業そのものの魅力」プラス「自然産業のビジネスにしてしまう起業家の魅力」時間があればぜひ行きたいのですが、TOEICのテストのため無理そうです。。今日(25日)、当日(26日)の申込みも可能だそうなので、興味のある方はぜひ。http://www.project-index.jp/forum/amita.html━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  地域再生へチャレンジ! 参...

高校の友人3人でとある下宿にお邪魔する。[news23/30]

東京から某O氏がやってきた。来年から、RIMSの院生になるらしい。今回の目的は、これ(↓)とのこと。第一回高木レクチャー・http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~toshi/jjm/JJMJ/JJM_JHP/contents/jjm-takagi_jp.htm数学の話なんて、って思ってたけれど、講演者のひとりStephen Smale氏の偉人伝を聞くうちに行きたくなってしまった。スティーヴン・スメイル氏については、wikipediaにて。・http://ja.wikipedia.org/wiki/スティーヴン...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

熊野寮のお祭り「熊野寮祭」(12.1-8)[nini.22/30]

熊野寮とは、京都大学の学生寮です。そこにすんでます。今年の熊野寮祭は、12月1日(金)~9日(土)の9日間の開催です。基本的にどのイベントも事前予約など全く必要ナシ。飛び入り参加のみです。寮生以外、京都大学生以外の参加もOKですし、きっと喜ばれます。個人的にいいなと思った企画をいくつか。・鴨川下り(12月3日 14:00-)京都の冬の風物詩、鴨川をアレで下ります。熊野寮玄関すぐCafe focuslightにて、12:00...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

経済産業省×理系/内定者説明会[age21/30]

人環(大学)の掲示板にあった「経済産業省×理系」という目立つポスターに惹かれて参加してしてきました。http://www.meti.go.jp/information/recruit/cd60920aj_03.html#1芝蘭会館という格式高い会議室での開催でした。吉田キャンパスから近いが普段全く行くことのない場所。参加者は約20人くらい。スーツ姿の人もいたりで最初はやや緊張した空気。農学研究科の院生さん(内定者)が主に説明をしていました。(会場で知ったのです...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

アスパラギン酸の絶対不斉合成に挑戦中[20Cboy/30]

アスパラギン酸とは、・Wikipedia--http://ja.wikipedia.org/wiki/アスパラギン酸・田辺製薬ヘルスケア--http://www.tanabe.co.jp/aspara/asparagin.shtml絶対不斉合成とは、不斉源としてキラルな化学物質の助けを借りずに、アキラルな反応物からキラルな生成物を得るような化学合成を指す。不斉源として円偏光を用いる方法が知られているが、この方法では僅かしかキラリティーが発生しない。はてなキーワード--http://d.hatena.ne...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

なぜ日本文学はアメリカで読まれているか(群像)[19box/30]

今日は、「群像2006年12月号」、Roland Keltsの記事より。昨日のようにいわゆるネタばれもありそうです。http://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gunzo/記事は柴田元幸:訳。リチャード・パワーズとの対談記事で名前を見かけてましたが、改めて検索してみると、こんな記事(↓)が見つかったり。柴田元幸さん:英語タウン インタビューhttp://www.eigotown.com/culture/people/shibata.shtml脱力っぷりに憧れます。今年度内にいま...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

ゲイは一生ゲイなのか?[R18/30]

日経サイエンス 2006年12月臨時増刊号「こころのサイエンス」より。http://www.nikkei-bookdirect.com/science/item.php?did=55613先日某所で議論した内容で言いたかったことがやや具体的に書かれていたので紹介してみたいと思います。筆者は、Robert Epstein。Amazon.comで検索するとたくさんの著書があることが分かります。筆者欄には、今度出る新刊も紹介されてました。Case Against Adolescence: Rediscovering the Adult in ...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

ラーメン荘 夢を語れ@ 一乗寺[17ice/30]

いきなりで恐縮ですが、みなさんの夢は何でしょうか。僕の夢は、目下のところトンデモスーパー化学者になることです。日常生活の中では、自分の夢がなんだったかなんて忘却の彼方、今いったい何をやってるんだか、という瞬間も数多くあったりします。ならば。夢を語れ。夢を語って夢とともに生きる。そんな意気込みが込められているであるう(名前の付いた)ラーメン屋に行ってきました。味については僕には解説不可能です。下のラ...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

少し前。理学系異分野交流会[10=16/30]

自然科学縦横無尽2006□ 目的  ・研究分野を決めようとしている学部生が実際の研究に触れ、議論に参加する機会を作ること。 ・異分野交流に関心を持つ院生同士が出会い議論する機会を作ること。http://kyoto.vis.ne.jp/2006/2006.html一部参加したのですが、何しろひどい風邪だったため、ほとんど記録・記憶が残ってません。来年参加しなおします。。主催の理学系異分野交流会準備室http://kyoto.vis.ne.jp/2006/index.html協力...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Université de Lausanne - UNIL[15/30:half]

スイスのローザンヌ大学の学生による大学紹介・説明会があったので覗いてきました。ローザンヌ大学は、スイスの南西部にあり、約10000人の学生が所属しているとのことです。いくつかの学部の紹介をしていましたが、どちらかといえば、人文科学系的な匂いがしましたが、criminal scienceやenvironmental scienceなどの学部が多く、文理という区分はあまり意味がなさそうです。ただ、理学部に代表されるような純粋科学はあまり盛んで...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

ベルリン・フンボルト大学の先生の講演会[Si:14/30]

理学部で学術講演会の案内が掲示されていた。ドイツのフンボルト大学の化学科の先生がいらっしゃるとのことだったので、失礼ながら、講演内容も分からないままで、教室へ向かった。★物理化学系 学術講演会★Bonacic-Koutecky 教授フンボルト大学ベルリン・化学科Exploring and Controlling Ultrafast Dynamics of Clusters and Biomoleculeshttp://kuchem.kyoto-u.ac.jp/seminar/nov.htmlタイトルは、日本語訳すると、「クラスター...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

WorldMUN(世界大学生模擬国連総会)2007 in Switzerland [golgo13/30]

大学の英語の授業でディベートを行った。英語は、議論に向いた言語と書かれているのを見たことがあるが、今それを追体験している。最近、香港の友人とのMSNや「ビンを流す会」などで、実際の日常会話として英語を使う機会が増えてくるようになって、どうも訳の分からない戸惑いを感じている。それは、たとえば、会話がシンプルになりすぎるような感じである。日本語であれば、頭の中で考えたこと以上に無意識的に感じていることさ...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

京都大学ウイルス研究所説明会。[l.12/30]

今ならまだここ(↓)から案内を見ることができる。広報・セミナー|京都大学ウイルス研究所http://www.virus.kyoto-u.ac.jp/public/index.html寮のすぐ北側に京都大学病院があるが、その「病院西構内」にウイルス研究所はある。アジア・アフリカ地域研究研究科(http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/)もこの一角にある。かなり遅くに到着したため、全体説明会は終わっていた。どうやら雨のためか、参加者は少なかったようである。(吉田...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

父と食事。そして友人のお父上と食事。[seven11/30]

今日は、色々な偶然が重なり、京都で、(私の)父と友人Hと私の3人で昼食を、(友人Hの)お父上と友人Hと私の3人で夕食を食べることになった。昼。私の父は、静岡在住でサラリーマンである。今回は、大阪で接待のあった帰りということであった。ややお疲れのご様子。出た話題は、・ビール工場。JR京都線の新駅。(→http://www9.ocn.ne.jp/~masatofc/2005/01/jr.html・そのお店には京大生が結構バイトに入っているらしい。・池尻...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

モバイル・サロンに行ってきました。[Day10/30]

2日前の記事で紹介した、NIPIOさんの #モバイルサロン(モバ・サロ) #研究者波止場に参加してきました。今回は、たまたま寮に来ていたいつも寮に入り浸っているHも連れて、京都大学の北部キャンパスに向かいました。到着すると、既に化学棟の前でご歓談の様子。。夜のキャンパスで自転車を取り囲んでいる大人たちは、傍から見るともはや怪しい集まりでしかありません。今回は、前回の参加者に加えて、農学研究科の院生の方...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Piraiの「孤島からビンを流す会」[choro9/30]

piraiの「孤島からビンを流す会」。一応SNSということらしい。「孤島からビンを流す会」は、見知らぬ人となるべく安全にメッセージのやりとりをするために設計してみました。実生活での人間関係を広げていく目的で作られたこれまでのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)と異なり、「孤島からビンを流す会」は、まったく知らなかった人となるべく安全に知り合うのが目的です。使いかたはあなた次第です。匿名の交互通信。初...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

今月10日北部キャンパスにNIPIOさんがやってくる。[ie.8/30]

未来社会の多様性を高めるシンクタンクKGCでお世話になっていたNIPIOさん。現在、全宇宙の研究者インタビューの映像を、365日毎日配信、3年で1000人、毎月所定人数を達成できなければ即クビという指令を受け、日々奮闘中とのことです。そんなNIPIOさんが新たな出会いを求めるべく今度の10日(金曜日)京都大学北部キャンパスにやってくるようです。その名も「モバイル・サロン」。時間のある方は、ふらりと立ち寄ってみて...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

日本ゴム銃射撃協会に入会とどけ[mizuki7/30]

日本ゴム銃射撃協会という協会がある。「輪ゴム銃」を製作し、競技大会を開いたりしているところである。Webページに飛んでいただければ分かるが、ゴム銃とはいえ、かなり本格的である。そもそもこの協会を知ったのは、夏の仙台であった。オリエンテーリング大会でたまたま訪れたスキー場の売店で、「日本ゴム銃射撃協会入会書」という明らかに怪しい書類が置いてあったものの、日本ゴム銃協会の説明らしきものはどこにもなかった...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

京都検定に申し込んだ。[ep6/30]

試験日は12月10日。締め切りは、今日。京都検定は、京都商工会議所が主催する、京都に関する知識「京都学」を問う試験であるが、今年で第3回目を迎える。受験者層は、20代~60代が多く、当然かな高齢になるほど合格率が高い。1級~3級の3区分あり、2,3級は、4択問題。1級は記述もあるとか。知識を問うものなので、基本的には普通の試験勉強と同じく「暗記」がものをいいそうである。京都検定の公式テキストがあり、2,3級の大半の内...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

videonewsの公開収録。「ちょっとみんな元気ないんじゃない」[folder5/30]

ビデオニュース・ドットコムというオンライン放送局がある。ジャーナリストの神保哲生さんと社会学者の宮台真司さんがやっている番組「マル激トーク・オン・ディマンド」の公開収録が京都の立命館大学であるということだったので行ってきた。そして、今日その番組がアップロードされていた。ビデオニュース・ドットコム: http://www.videonews.com/そもそもビデオニュースを知ったきっかけは、宮台さんのWebページからで、宮台さん...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

ゴムボートが届いた。鴨川でレースをするらしい[Page:4/30]

実家からボートを送って貰いました。このボートは、もともと去年神津島(東京都)に行くときに京都で衝動買いしたものですが、その後使いようもないので、実家の押入れにほっておいたままになっていました。今回、寮の祭、寮祭2006で鴨川レース(?)が開催されることになり、急遽送ってもらいました。12月の鴨川でのレースです。どうなることやら非常に楽しみです。実は、鴨川レース(?)の着想は、好奇心万歳のtaroさんの体験記から得て...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

NUS(シンガポール国立大学)の説明会に出てみた[lupin3/30]

KUINEP(京都大学の英語講義や京大への留学生のことを指す)関係のイベントに参加したいと思っていたところだったので、風邪をおして参加してきました。シンガポールは、香港に行った時の交流パートナーが留学先の一つにあげていたので、どんなところか気になっていたのです。少々遅れて到着。30人前後の参加者がいました。僕が聞いたのは、大学院の説明。英語ですが、聞き取りやすい発音で助かりました。印象に残ったことは、こんな...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

[京大生]ブログ記事を2つ書くと図書券500yen

関係者の方に頼まれたわけでも何でもないけれど、期間が延長されていたので、人数が足りないのだろうと察して広報をば。興味のある方は学術情報メディアセンター(吉田南)の入り口のポスターを見ていただくのが早いと思いますが、要は、[携帯電話],[京都観光]の2本のテーマでブログ記事(エントリー)を書くと、図書券500yenがもらえる、というタイトルのままのことです。ただし学術目的のため、著作権委譲が条件で、京大生以外の受付...

タクシーの運ちゃんになります。[Web.2/30]

運ちゃんとは、運転手のことである。タクシーとは、自転車タクシー:ベロタクシー(Velotaxi)のことだ。Velotaxi: http://www.velotaxi.jp/Velotaxi@Wikipedia: http://ja.wikipedia.org/wiki/ベロタクシー 京都は自転車天国だと思う。海外の映像であるような自転車が10台横並びに車道を走っているなんてことはないが、○○大路で囲まれた範囲ならほとんど苦もなく自転車でたどり着くことができる。平らだから、というのが大きな理由...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

プロフィール

もりたま/moritama/mrtm/

Author:もりたま/moritama/mrtm/
* Diary
もりたまυ(ウプシロン)
http://d.hatena.ne.jp/m205/

無料ホームページ ブログ(blog)

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。